「カスハラ」防止の法制化を求めるシンポジウムを開催します

2024/5/24

セクハラ、パワハラなどに代表される××ハラ(ハラスメント=嫌がらせ)

その中でも最近耳にすることが多くなったのが カスハラ

カスタマーハラスメント、客からの従業員や事業者に対する迷惑行為です。現場の従業員に対する理不尽な要求や悪質なクレームによりトラブルが増加、疲弊する労働者が顕在化してきました。東京都ではカスハラ対策として全国初の条例制定に向けて動いています。

そこで日本労働弁護団では、

お客様は神様じゃない!
カスタマーハラスメント防止の法制化を求めるシンポジウム

下記要項で開催することにしました。

色々な労働組合の方、そして当事者の方からもご登壇いただき、労働者保護の観点からこのカスタマーハラスメントについて考えます。会場開催とYouTube配信で開催します。ご都合の宜しい方で是非ご参加下さい。

 

(500KB)

 

【日 時】2024619日(水)  18時30分~

【場 所】 連合会館402会議室

                             +

          YouTube配信YouTube icon

 ※YouTubeの視聴は当日、上記アイコンをクリック!
もしくはチラシ掲載のQRコードからアクセス

 【参加費】 事前申込不要・参加費無料