【2/15(水)】雇用によらない働き方を問う!【シンポ開催】

2023/1/18

日本労働弁護団では以下の日程にて、シンポジウム

このままでよいのか?~雇用によらない働き方を問う!を開催します。

現在、フードデリバリー配達員だけでなく様々な分野において、「雇用によらない働き方」(非雇用化)が急速に広がっています。そのため、本来なら、労働者として処遇され労働法で保護される人達が一方的に労働法の保護の外で働くことを強いられています。

昨年11月25日、団交拒否の事件で東京都労働委員会からウーバーイーツユニオン側の勝利命令が交付されたことを好機として、「雇用によらない働き方」の広がりに警鐘を鳴らすとともに、今後労働組合と労働者はこの流れに対してどのように対抗し臨むべきなのか実践的に討論します。

日 時:2023年215日(水) 18時~20時30(予定)

場 所:連合会館 3階A・B会議室

また当日はYouTube icon での   Live icon    配信があります(※アイコンをクリックして下さい)。
後日のアーカイブ視聴も可能です
(開催日以降にこちらで案内します)。

内 容(予定):

① 講演:皆川宏之教授(千葉大学大学院社会科学研究院、法学・労働法)

② 具体的な労働組合の活動報告

・ウーバーイーツユニオン
・アマゾン配達員組合
・コンビニ加盟店ユニオン
・全ベルコ労働組合

ほか(学研教室労働組合弁護団など)

③ パネルディスカッション〔司会〕弁護士  棗  一郎

〔パネリスト〕連合本部、アマゾン配達員組合、同弁護団弁護士 菅 俊治、

(1MB)