「裁量労働制の適用拡大反対!その問題点をあぶり出す!」シンポジウム開催のお知らせ(2021.8.27)

2021/7/28

2021年6月25日、厚生労働省は「裁量労働制実態調査」の結果を取りまとめ、公表しました。そこでは、裁量労働制で働く人の労働時間が一般の労働者よりも長くなっていること等、制度の持つ様々な問題点が明らかにされました。
他方で、厚生労働省は新たに「これからの労働時間制度に関する検討会」を設置し、裁量労働制やその他の労働時間制度の在り方について検討を行うこととしています。今後、2018年に成立した働き方改革法案からは削除された、裁量労働制の適用範囲拡大等の議論も進められる可能性があります。
そこで、裁量労働制実態調査の結果を踏まえ、裁量労働制の問題点をあぶり出し、裁量労働制の導入拡大を阻止する運動につなげるためのシンポジウムを開催いたします。

日時:2021年8月27日(金) 18:30~20:00

※当初の告知より開始時間を変更しましたので、ご注意ください。

内容:上西充子法政大学教授による基調報告(裁量労働制実態調査に至る経緯と調査結果の概要)

報告資料・前半 報告資料・後半

労働弁護団からの報告、上西教授とのディスカッション

資料① 資料② 資料③

現場からの報告等

開催場所:Zoom(事前申込必須)

参加費:無料

参加方法:下記URLをクリックするか、チラシのQRコードを読み取ると、申込みフォームに繋がります。必要事項を回答し、お申し込み下さい。

【参加登録URL】 https://kokucheese.com/event/index/614850/