7/12(日)10時~「新型コロナウイルス労働問題全国一斉ホットライン」を実施します

2020/6/29

新型コロナウイルス感染症拡大により、日本全国各地において経済活動の停滞など、影響が出ております。これによって、働く人においても、突然収入がなくなった、休業手当が払われない、休業を命じられた、休暇が取りたくても取らせてくれない、解雇や雇止めを通告されたなどといった労働問題が、日本全国各地で生じています。

そこで、日本労働弁護団では、712(日) 1017新型コロナウイルス労働問題全国一斉ホットライン第2弾を実施します。

◆各地のホットラインの番号は、今後随時、このページで更新(案内)します。

◆地域によっては、実施日時が異なる場合がありますので、ご確認ください。