【神奈川労働弁護団】SNS・インターネット活用講座のご案内

2017/6/16

SNSを労働組合活動に活かしてみませんか?

~SNS・インターネット活用講座のご案内~

2017年5月23日

神奈川労働弁護団 会長 福田 護

神奈川県内において、労働組合活動の中心を担っておられる皆様の献身的な取組には、心から敬意を表します。

近年、SNSやインターネットが社会に広く普及し、コミュニケーションのあり方や情報拡散の手段が大きく変化していく中、新しい手法を活動の中に取り込んでいかなくては、労働組合の発展や争議の解決を実現することは困難です。

現に、SNSやインターネットを活用することで、労働組合の発展や高い水準での争議の解決を実現した事例が多数報告されています。そして、そのような先駆的な取組には、大いに学ぶべきところがあります。

そこで、NPO法人POSSEの坂倉昇平さん、首都圏青年ユニオン前執行委員長の神部紅さん、日本労働弁護団事務局長の嶋﨑量弁護士の3名を講師としてお招きし、下記の日時・場所で、SNS・インターネット活用講座を企画しました。当日は、講師の方々に、担当した事件でのSNS・インターネットの活用を報告していただいた上で、質疑応答にも十分な時間を割いて、議論を深めていくことを予定しています。

日  時: 2017年6月30日(金)18時30分~20時30分(開場18時)

場  所: 横浜情報文化センター7階会議室  【コチラ】

参加費: 無料(事前のお申込をお願いします)

神奈川県内の労働組合活動をさらに活性化し、労働者・労働組合の権利を実現していく上で、SNS・インターネットの活用を学ぶことには大いに意義があると考えておりますので、多くの方の参加をお待ちしております。神奈川県外の方のご参加も大歓迎です。

ご参加いただける方は、申込書(※)にご記入の上、FAXにてお申込をいただきますよう、宜しくお願い致します。

【申込書】

(※)申込書(PDFファイル)をダウンロードできない方は任意の用紙に、組合名または氏名、連絡先をご記入の上

FAX:045-641-1916(横浜合同法律事務所・田渕宛)までご送付ください。

【チラシのダウンロードはこちら】(PDF)