労働者の権利335号(春号)を発行しました

2020/5/20

「季刊・労働者の権利」335号(2020年春号)を発行しました。
緊急事態宣言もありましたが、また従来の発行(4月末)より遅れましたことをお詫び申し上げます。

今号の特集は労働法講座2020公務労働のいまを考えるの2つです。
また、「権利闘争の焦点」ではメディアにもかなり取り上げられた、恐らく皆さまの目にもよくついた事件についての報告です。

詳細は下記目次をご覧下さい。

基本は年間定期購読制(年5冊、5,000円)ですが、まずはどんなものか、ということで1冊からでも大歓迎です。ご興味のある方、是非(1冊からでも)お求め下さい。
なお、単体では1,000円です(送料別)。

申込(リンク先をご覧の上、お申込下さい)