「新人学習会」のお知らせ(中止)

2018/1/22

※本日、1月22日(月)の第1回ですが、悪天候が予想されるため中止・延期となりました。
代替日程については追ってご連絡します(2018.1.22、13時)。
(第2回、第3回は予定通りです)

<この企画は、労働者側で労働事件に取り組みたい弁護士対象(限定)の企画になります>
※第3回の日程が3月16日(金)から4月6日(金)に変更になりましたので、ご注意下さい(2018.1.10)

日本労働弁護団で新人・若手弁護士向けの学習会を開催します。労働者側の立場で労働事件に携わりたいとお考えの弁護士なら、どなたでも参加可能です。労働事件に興味はあるけれども、そういう環境ではない、周囲に労働弁護団の弁護士がいない方などの相談も可です。ご参加のお申込み、お待ちしております。

第1回 2018年1月22日(月) 「解雇事件の対処法と手続選択」(講師:嶋﨑量弁護士)
第2回 2018年3月02日(金) 「残業代請求訴訟の基礎」(講師:梅田和尊弁護士)
第3回 2018年4月06日(金) 「事例で学ぶはじめての労働組合事件」(講師:指宿昭一弁護士)※3月16日から変更となりました。

時間はいずれも18時30分~20時、場所は連合会館405号室です。
詳しくはこちらのチラシ(PDF)をご覧下さい。

参加ご希望の方はチラシ2頁目にお名前、所属事務所などをご記入の上、労働弁護団までFax(03-3258-6790)をお願いします。