2017年版「労働者の権利白書」発行しました

2017/11/13

2017年版「労働者の権利白書」こと、「季刊・労働者の権利」321号を発行しました。

権利白書は通常号(春夏秋冬号)とは異なり、その年の労働法制や情勢について、労働弁護団の中でもさらにその分野を専門としている者が解説しています。今年は「ギグエコノミー」や「ワークルール教育」、「LGBT」など、最近目にすることが多くなってきた問題も取り上げています。

また北から南まで、全国各地の労働弁護団会員弁護士の地域報告もあります。この一冊でその年の労働問題が分かるといっても過言ではありません。定期購読をされていない方は、是非この機会に触れてみて下さい。

頒価2,000円です(送料別、1冊の場合80円)。

申込(リンク先をご覧の上、お申込下さい)