東北(仙台)でのイベントのご案内

2017/6/16

日本労働弁護団の東北支部にあたる東北労働弁護団主催で、「働く人の視点に立った働き方改革」を追求するシンポジウム「徹底検証!『働き方改革』」を下記の日程で開催します。
2017年3月28日に働き方改革実現会議から発表された「働き方改革実行計画」ですが、労働者にとって意義のあるものも含まれる反面、問題のある面も多数存在しています。

真に「働く人の視点に立った働き方改革」とはどうあるべきか。宮城県内の取り組みの報告のほか、日弁連労働法制委員会事務局長であり、日本労働弁護団幹事長でもある棗一郎があるべき労働法制について熱く語ります。

どなたでもご参加できます(事前申込不要・参加費無料)。ご都合のつく方は仙台の方に限らず是非ご参加下さい。お待ちしております。

日 時:2017年7月21日(金) 18時30分開会(18時開場)
場 所:仙台弁護士会館仙台市青葉区一番町2-9-18)  4階大会議室 【コチラ】
講 師:弁護士 棗(なつめ) 一郎(日本労働弁護団幹事長)
テーマ:安倍政権の「働き方改革」
参加費:無 料(事前申込不要)

[問合せ先] 022-263-3191 (新里・鈴木法律事務所 弁護士 太田伸二)

 

【チラシのダウンロードはコチラから】