日本労働弁護団第62回全国総会のご案内

2018/9/1

日本労働弁護団第62回全国総会を開催することになりましたので、ご案内申し上げます。今年は北海道・札幌にて開催します。

今年の総会は、道幸哲也北海道大学名誉教授より、その北海道労働委員会でのご経験等も踏まえ、労働委員会における不当労働行為救済制度などに関してご講演いただきます。

また、この間の立法闘争についても討議する予定です。安倍政権が強行的に成立させた高度プロフェッショナル制度を含む働き方改革関連法について、この間の反対闘争を振り返り、高プロ制度の廃止を求める運動、裁量労働制拡大・解雇の金銭解決制度導入を阻止する今後の運動について議論したいと思います。働き方改革関連法の運用等についても、実務的な観点から取り上げる予定です。

2日目午後のスタディグループについては、①LGBTと労働問題②労働運動のSNS実践講座③非典型就労(雇用によらない働き方)で実施予定です。スタディグループについては、別途お申込が必要になりますので、ご注意下さい。

会員の方は勿論、労働組合の方を初めとして、労働弁護団会員以外からのご参加も大歓迎です

皆さま、奮ってご参加下さい。

★参加をご希望される方は、下記リンク先の申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、日本労働弁護団宛にFaxください。

また、託児所を託児所を低料金(2,000円)でご利用可能です。お子様連れ希望の方で、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。別途詳細をご案内いたします。

2018労働弁護団総会参加申込書(PDF)

◆日 時:2018年11月16日(金)~17日(土)

◆場 所:シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

札幌・新千歳空港への空路(航空便)については各自でお調べ下さい。新千歳空港からJR札幌駅へは、快速エアポート(15分毎)で約37分です。
JR札幌駅北口「団体バス乗り場」からシャトルバスを「11:00」(定期便)と「12:20」(臨時便)を予定しています。

ホテル周辺には昼食を摂るところがありませんので、事前に昼食を摂られるか、お弁当を購入されることをお勧めします。

タクシー利用の場合、新千歳空港からホテルまで約15,000円、JR札幌駅からは約4,000円ほどです(目安)。

会員に限らずどなたでもご参加出来ますが、宿泊を希望される場合、相部屋になりますので予めご承知おき下さい。また、この日は札幌ドームにて超人気グループのコンサートがあるため、中心部のホテルの料金は高騰気味のようです。

[スケジュール](予定)

第1日 11月16日(金)

13:30 開会挨拶など
13:50 幹事長報告
14:20 記念講演「非正規労働者の不利益取扱いの禁止」 道幸哲也(北海道大学名誉教授)

16:00 報告・討議
17:30 全国常任幹事会(※労働弁護団常任幹事のみ)
18:30 懇親会

第2日 11月17日(土)

9:00 特別報告・討議・労働弁護団賞授与
財政報告・決議・人事など
12:00 閉会

13:00~15:00 スタディグループ
[予定]①LGBTと労働問題
②労働運動のSNS実践講座
③非典型就労(雇用によらない働き方)

[参加費用] 希望される参加形態によって金額が異なりますので、必ずご確認下さい。
※10月31日(水)までに下記口座に必ずお振込下さい。

みずほ銀行赤坂支店 (普)1016155
日本労働弁護団 財政担当 菅 俊治 (スガシュンジ)

① 総会全体参加費:22,000円(宿泊有、1泊朝食付+懇親会、資料代)

② 上記①+スタディグループ参加:24,000円(2日目昼食のお弁当代込)

③ スタディグループのみ参加:2,000円(2日目昼食のお弁当代込)

④ 会議(全体会)・懇親会のみ参加(宿泊なし):15,000円

⑤ 会議(全体会)のみ参加:3,000円

⑥ 会議(全体会)+スタディグループ参加:5,000円(2日目昼食のお弁当代込)