働く人のための 労働時間マニュアル Ver.2

書籍サイズ
B5判
発行日
2015年11月07日
定価
2,700 円
ページ数
400 頁

労働時間法の原則と例外を分かり易く解説。労使協定の実例、モデル例や書式・資料も充実。

2003年1月のVer1の発刊後10年以上が経ち、この間労働基準法、育児介護休業法が改正され、新しい判例も蓄積されてきました。Ver2では、これらの改正内容を解説するとともに、この間の新しい判例も補充しました。

この書が、時短闘争の指針として、またエグゼンプション反対運動に役立つものとして、皆さまに活用されることを期待します。

  • 労働時間には限度がある
  • 実労働時間の立証について
  • どれだけ働けばよいのか。残業代を損していないか。どこに相談すればよいのか。
  • 変形労働時間制、みなし労働時間制への対処の仕方
  • 管理職、年俸制労働者の残業と残業代
  • 年次有給休暇の積極的な取得、育児介護休業法の活用
  • 健康に働き、過労死しないために
  • 過労死の労災補償
  • 時間短縮に役立つ要綱、通達も網羅
  • 育児介護の休業申し出・時間外労働制限などの書式も多数掲載